英語のメールを「キス」や「ハグ」を使って締めるカジュアルな表現


友人間などの親しい間柄のメールのやり取りでは、「Regards」や「Sincerely yours」など固い表現の代わりに「キス」や「ハグ」を使い、カジュアルに締める表現があります。

例えばこのように用います。

Dear Michel,
I hope you enjoyed your stay in US and have a safe flight!
Lots of kisses,
Karen

「キス」や「ハグ」を表す表現には他にも以下のようなものがあります。

  • hug
  • kisses
  • lots of kisses
  • lots of hugs
  • big hug
  • hugs and kisses

また、英語のメールでは、「キス」を「x」と表したり、
「ハグ」を「o」と表現したりすることがあります。
その二つを組み合わせて、「xo」や「xoxo」と書くこともあります。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる