英語で東京都の住所を書く場合、「東京」は「Tokyo」として、「都」はどう書くか


英語で住所を書く場合、東京都の「都」の部分は表記せず、単に「Tokyo」と書くのが一般的です。

東京都庁の所在地は以下のように英語で表記されています。
上で述べたように、住所内では単に「Tokyo」と表記され、「都」の部分は表記されていません。

8-1 Nishi-Shinjuku 2-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 163-8001

住所表記の際に「都」の部分を訳す必要はありませんが、
それ以外の多くの場面で「東京都」は「Tokyo Metropolis」と訳されているようです。

また、日本の都道府県は「prefecture」と呼ばれ、アメリカの「state」やイギリスの「county」などに該当します。
しかし「Tokyo Prefecture」という呼び方はしないので注意が必要です。

参照:東京都庁公式ホームページ

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる