東京都江東区の住所を英語でどう書くか


「区」の英語表記には複数の書き方があり得ます。例えば「江東区」を英語で書く場合
・Koto-ku
・Kotoku
・Koto-ward
などのようになります。

東京都江東区は、東京23区のひとつであり特別区に該当します。東京の特別区は、他都道府県の「市」と同様にCity と表記されることがしばしばあります。


東京都の江東区役所の公式ウェブサイトでは。所在地を次のように案内しています。ここでは、住所としての記述は「Koto-ku」、地区名あるいは都市名としての区が「Koto City」と記載されています。

〒135-8383
東京都江東区
東陽4-11-28
江東区役所

Koto City,
11-28, Toyo 4-chome,
Koto-ku, Tokyo,
Japan 135-8383

手紙の住所などに記載する書き方としては、 Koto-ku の表記が最も無難で汎用的な表記といえるかも知れません。

Koto-ward という言い方は住所の表記としては使いどころが難しい面がありますが、外国人に「区(ku)とは何か」を説明する意味合いで、敢えて対応する英語表現「ward」を用いるという使い方はあります。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる
(Visited 9,858 times, 1 visits today)