英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

スマート翻訳smart.png

英語の勉強コラム


トップページ > 英語の住所 > 英語で住所と電話番号を案内する場合の書き方

英語で住所と電話番号を案内する場合の書き方

英語で住所や電話番号といった連絡先を案内する場合、注意が必要な点として、
国外で扱われることを想定し、海外でも通用する表記方法にする必要があります。

▼住所の書き方
英語で住所を書く場合、日本語と語順が逆になります。
英語では住所は区画の小さいものから、大きいものの順で書き、
「番地⇒区⇒市町村⇒都道府県⇒郵便番号⇒国名」のような順になります。

<英語>
The Ministry of Foreign Affairs
Kasumigaseki 2-2-1, Chiyoda-ku, Tokyo 100-8919,JAPAN

<日本語>
外務省
〒100-8919
千代田区霞が関2-2-1

海外から日本へ手紙や荷物を送る際の連絡先としては、「Japan」と記載しておけば
日本まで届き、正しく扱ってもらえるでしょう。

※県の表現方法
府県は:Prefecture/XX-ken,都はMetropolice/toと表現する場合もあります
・京都府:Kyoto,Kyoto Prefecture
・沖縄県:Okinawa,Okinawa Prefecture,Okinewa-ken
・東京都:Tokyo,Tokyo-to,Tokyo Metropolice

※市の表現方法
・横浜市:Yokohama-shi,Yokohama-city

※部屋番号や階の表現方法
・部屋番号(217号室):Room 217/Rm.217/#217
・部屋の階:2nd Floor/2nd Fl.

▼電話番号の書き方
電話番号は国際電話番号として国コードと併せて書く必要があります。
日本の電話番号の場合、先頭に国番号(+81)を入れ、0(市外局番)を外します

外務省の代表電話番号は下記のように案内されています。

+81-(0)3-3580-3311

▼案内によく使われる表現
英語圏のウェブページ上では、問い合わせ先を、「Contact Us」と呼ばれるページで扱っていることが多いです。
「Contact Us」のページでは以下のような表現で連絡先が案内されています。

  • シンプルに連絡先を提示したい場合

    Please contact us at:(以下住所・電話番号・Emailアドレスなど連絡先)
  • 住所のみ案内する場合

    The address for (会社名など) is:(以下連絡先)
  • 「何か質問などございましたら、下記連絡先まで遠慮なくご連絡ください。」という表現

    If you have any questions or queries, please do not hesitate to contact us:(以下連絡先)

This entry was posted on Saturday, June 16th, 2012 at 3:08 pm and is filed under 英語の住所. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

©2013 Weblio RSS