海外サイトで通販を利用する場合「ZIP」の欄に書く内容


海外通販サイトなどで住所入力欄にある「ZIP」などと書かれた項目は、正式には「ZIP code」といい、米国で使用されている郵便番号に相当する番号です。

「ZIP」は「Zone Improvement Plan」の略で、直訳すると「区域改善計画」のようになります。

ZIPは5桁または9桁で扱われ、日本の郵便番号とは桁が異なります。

ZIPの欄が手動入力可能な場合、日本の郵便番号をそのまま入力してしまえば、正しく扱ってもらえる場合がほとんどです。国名「Japan」で日本に到着してから、参照されることになります。

逆に桁数が制限/指定されている場合、郵便番号は入力できません。こうしたサイトは、アメリカ国内への発送のみ想定した作りになっています。まず海外発送が可能かどうか確認するのがよいでしょう。

 

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる