英語における「現在形」と「現在進行形」の違いおよび使い分け


shutterstock_449395054

英語の時制は現在形、過去形、および未来形の3種類があります。

さらに現在形を細かく見ると現在形現在進行形に分けることができます。

「現在形」と「現在進行形」の違い

現在形は、くり返し何度も行うことで日常生活の一部となった習慣や変わることのない事実などを表す場合に用いられます。

また、動詞は原形で表記します。

I like chocolate
私はチョコレートが大好きです‐Tanaka Corpus

主語が三人称単数の場合には「s」をつけます。

Linda loves chocolate
リンダはチョコレートが好きだ‐Tanaka Corpus

主語の「Linda」は三人称単数なので、動詞「love」の語尾にsをつけます。

一方、現在進行形は今進行している動作今を含んだ一定期間継続していることなど一時的な事柄を表す場合に用いられます。

また動詞はbe動詞の後に動詞の原形+ingで表記します。

I am playing right now
私は今遊んでいます‐Weblio Email例文集

be動詞が「am」であり、その後に「play」という動詞の原形+ingを用い、「I am playing」という現在進行形の文を構成しています。

「現在形」と「現在進行形」の使い分け

「現在形」を用いる場合

毎朝行っていること、何年も行っていてこの先も続けていくことなど「習慣」といえる物事を表す場合は現在形を用います。

I listen to music everyday
私は毎日音楽を聴いている‐Weblio Email例文集

毎日音楽を聴いていることは、期限なく続いていく行動と想定できるため現在形で表現します。

他にも国籍や太陽が沈む方角など永久的に変わらない「事実」を表す場合にも現在形を用います。

The sun sets in the west
太陽は西に沈む‐Eゲイト英和辞典

「現在進行形」を用いる場合

その瞬間にやっている動作を表したい場合は現在進行形を用います。

I am heading there now
私は今、そこに向かっています‐Weblio Email例文集

今まさに目的地に向かっていることを意味しているため、現在進行形で表現します。また今行っていなくても、「今」を含んだある一定期間継続する事柄を表す場合用いられます。

I am attending university
大学に通っている‐Weblio Email例文集

大学は今通っていても、一定期間で必ず卒業をするので期限が決まっている行動です。そのため現在進行形で表現します。

他にも既に予定が決まっている未来のことなどを表す場合にも、現在進行形が用いられます。

I am going to sleep now
これから寝ます-Weblio Email例文集

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる