英語表現Ifとwhether「~かどうか」の使い分け方


shutterstock_521592985「~かどうか」を表す英語表現としてifとwhetherの使い分けをきちんと理解する必要があります。

ifは「もしも~ならば」「例え~としても」という条件を表す表現としての印象が強い単語ですが、whetherと同様に「~かどうか」という意味も含まれていることはあまり知られていません。

if

if「~かどうか」の意味で使用される場合、間接疑問文を導く目的語の文中で使用されます。間接疑問文としてはask、doubt、know、try、wonder、not sure、matterなどの動詞の目的語として用いられ、主節で使用することはできません。ifはもともと条件を表す英単語のため、「条件に当てはまるのか、そうではないのか」という意味合いがあり二者択一的な働きを持っています。そのため、2つの可能性について述べたり確信が持てない場合にも使用することができます。whetherよりも口語的な表現として使用され、whetherとifの置き換えが可能な場合はifが使用されます。

I just want to know if you live near here.
君がこの近くに住んでいるかどうか知りたいだけです (Eゲイト英和辞典)

I wonder if you could help me with this task.
この仕事手伝ってもらえるかしら (Eゲイト英和辞典)

I don’t know if she’s coming.
彼女が来るかどうか知らない (Eゲイト英和辞典)

whether

whether「~かどうか」は、~か否かという二者択一的な選択しを示す働きのある英語表現です。whetherは主節における主語や、補語、同格として使用することができるという特徴があります。また、二つの選択肢が明記されている場合はwhetherを使用することが多くあります。ifの置き換えができない使用方法として、「前置詞+whether」「whether+不定詞」「whether or not」などの表現があります。

主語

It doesn’t make any difference whether he agrees with me or not.
彼が私に賛成してくれてもくれなくても,それはたいした問題ではない   (Eゲイト英和辞典)

主格の補語

All I want to know is whether or not you’re interested in this proposal.
私がただ知りたいことは,あなたがこの提案に興味があるかどうかです   (Eゲイト英和辞典)

前置詞の目的語

There was no explanation as to whether or not he was still alive.
彼がまだ生きているかどうかについては何の説明もなかった   (Eゲイト英和辞典)

目的語

I couldn’t see whether he was tired.
彼が疲れているかどうか私にはわからなかった   (Eゲイト英和辞典)

ifの例文「I don’t know if she’s coming.」をwhetherで置き換え「I don’t know whether she’s coming.」とする場合、より詳しい2つの英文の訳は、if「彼女が来るのであれば、彼女が来るか来ないかどうかは知らない」、whether「彼女が来るか来ないかは知らない」となります。ifが「もし彼女が来るのであれば~」という条件の意味合いを含むのに対し、whetherは「来るか来ないか」とより明確な意味合いを含む表現となります。口語はifを用いる場合が多くありますが、より明確な質問をしたい場合はwhetherを用いるなど状況に合わせた使い分けが必要となります。

参考:研究社 新英和中辞典、Eゲイト英和辞典

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる