英語で日付を書く場合の書式・フォーマットの注意点


英語の日付を表記する場合、どういった書式で書くかについて、あらかじめフォーマットが決まっている場合にはそれに合わせる必要があります。事前に確認しておくべきポイントとして、主に次のような事項があります。

  1. 表記はアメリカ式表記か、イギリス式表記か
  2. 年月日のみ記載するか、あるいは「曜日」や「西暦」、「時刻」なども含むか
  3. 月の表記は数字か、アルファベット表記か
  4. 月や曜日は略式の表記で書くか、正式な表記で書くか
  5. 文章上「×月×日に」という文脈で用いる場合、前置詞は適切か

 

1. 表記はアメリカ式表記か、イギリス式表記か

英語の日付には「month/day/year」の順に書く「アメリカ式」表記と、「day/month/year」の順に書く「イギリス式」の表記があります。

例えば「4/1/2012」のような簡略表記の場合、書き手の側ではアメリカ式表記のつもりでも、読み手の側がイギリス式表記と思って解釈してしまえば、深刻な誤解が生じます。

なお、アメリカ式表記はほとんどアメリカ合衆国でのみ使われている表記で、イギリスを含むヨーロッパ諸国、および、インド・オーストラリア・ニュージーランドなどの英語利用国の大部分はイギリス式表記を使用しています。

 

2. 年月日のみ記載するか、あるいは「曜日」や「西暦」、「時刻」なども含むか

多くの場合は「年・月・日」のみ記載すれば事足りますが、曜日を記載する必要があるかどうか、時刻についてはどうか、確認しておきましょう。

 

3. 月の表記は数字か、アルファベット表記か

日付の表記は誤解を防ぐなどの目的で月をアルファベット表記することも一般的です。例えば「April 1, 2012」などのように書けば、アメリカ式表記で4月1日である(1月4日ではない)ことが明確です。決まった書き方が指定されていないかどうかを確認しておきましょう。

 

4. 曜日の表記は略式の表記で書くか、正式な表記で書くか

「Sunday, April 1, 2012」のように日付を書く場合、省略した表記を使用して「Sun., Apr. 1, 2012」のように記載することができます。あらかじめ想定された表記がないかどうか確認しましょう。

 

5. 文章上「×月×日に」という文脈で用いる場合、前置詞は適切か

サインで日付を書く場合などは前置詞をつけませんが、文章内で日時や期間を指定する場合には前置詞を伴います。

基本的には「日」単位の場合は「in」、「時刻」単位の場合は「at」、日よりもり長い期間の場合は「in」が用いられます。

 

 

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる