英語の契約書などに手書きで署名・サインを書く場合の日付の書き方


海外で契約書などに手書きでサインを書く場合、名前といっしょに日付を書く場合が多くあります。

日付の書き方は多数ありますが、サインで日付を書く場合、一般的にはスラッシュを使って「month/day/year」のように書く簡素な形が用いられます。

アメリカ英語かイギリス英語か、によって並び順が異なります。区別がつきにくくなる場合も考えられるので、事前に確認する必要があります。

 

例:2012年3月31日の場合

3/31/2012  (アメリカ式表記)

31/3/2012  (イギリス式表記)


また、「March 31 2012」のように月名をアルファベットで表記した形も用いられます。

 

 

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる