英語でto不定詞ではなく動名詞-ingを取る動詞


anticipation-1209101_640

英語の動詞は目的語にto不定詞を取る動詞と、動名詞-ingを取る動詞があります。おおよその傾向はあるようで、判断の手がかりにできそうです。

ブリティッシュ・カウンシルのウェブサイト上で公開されている文法解説記事「verbs followed by -ing clauses」では、英語でto不定詞ではなく動名詞-ingを取る動詞について、動詞を内容ごとに区分して紹介しています。

  • Verbs of liking and disliking:(好き嫌いを表す動詞)
  • Verbs of saying and thinking:(発言や思考を表す動詞)
  • Phrases with mind:(思考を表す動詞フレーズ)
  • その他の一般動詞

好き嫌いを表す動詞

like(好む)
love(love)
enjoy(楽しむ)
detest(ひどく嫌う)
dislike(嫌がる)
hate(憎む)
fancy(気に入る)

※ fabcy を動詞で「気に入る」「好む」という意味で使う用法はイギリス英語の口語表現です。

発言や思考を表す動詞

admit (許す)
consider (考慮する)
deny (否定する)
imagine (想像する)
remember (思い出す)
suggest (提案する)

思考を表す動詞フレーズ

wouldn’t mind
don’t mind
would you mind

いずれも「構わない」「気にしない」といった意味合い、would you mind は疑問形を前提した表現です。

その他の一般動詞

avoid(回避する)
begin(始める)
finish (終える)
keep (持っておく)
miss (逃す)
practise (実践する)
risk (敢えて行う)
start (出発する)
stop (止める)

※ practise はイギリス英語の表記。アメリカ英語では普通 practice と綴ります

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる