英語で日付を表記する場合に冠詞「the」の表示は必要か?


英語で日付を表現する場合、表記としては、一般的に「the」は省かれます。話し言葉としては「the」を含める場合が多くあります。

例えば「2012年3月30日(金)」は、アメリカ式表記では次のように書きます:

Friday  March 30, 2012

 

上記の日付を読み上げる場合、一般的には次のように読みます。

Friday , March thirtieth, twenty-twelve

Friday , March the thirtieth, twenty-twelve

 

日を表す「30」は序数で「thirtieth」を表し、発音する際には「thirtieth」と読むのが普通です。

日付にtheをつけて読むか、つけずに読むかは、どちらの場合もあります。一方が正しく他方が誤りというわけではありません。

 

なお、世紀(century)を表す場合、普通は「the 21st century」のように表記し、読む場合にも、「the」を含めます。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる