英語の挨拶で使用されるスラング表現


person-801789_640

英語のあいさつ表現にもスラングがあり、若者同士や親しい間柄でよく使われます。

スラングのあいさつ表現は、堅苦しさがなく、2~3語と簡素な表現で、声に出しやすい表現ばかり。「よう!」くらいのノリで気軽に挨拶できます。

くだけた調子で「調子どう?」と言うニュアンスなら「What’s up?」、「What’s new?」、すれ違いざまに知り合いに会った時などには「How’s it going?」、「Hi there.」のように言ってあいさつできます。特に男同士なら「Hey man!」、「Hey bro!」のような表現も多く使われています。

相手に「最近どう?」とあいさつされた際の返し方は、「Fine.」、「I’m good.」、「Not much.」のように調子を1語2語で述べるとよいでしょう。あいさつ文句としての「最近どう?」は、訊ねる意味合いよりも声かけの意味合いが強い決まり文句です。考え込むよりは簡素にリズム良く返しましょう。

別れ際の「またね」に相当するあいさつ表現のスラングには、「See ya!」、「Later.」、「Take care.」のような表現があります。いずれも一般的あいさつ文句を省略したり簡素化した言い方です。

スラングは使用場面を選ぶ、その点に注意が必要ですが、適切に使いこなせれば親密なコミュニケーションが図れます。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる