英語では写真家を「カメラマン」とは呼ばない


日本語で用いられる「カメラマン」と英語の cameraman には意味の違いがあります。

カタカナ語の「カメラマン」には、「写真を撮影する人」も「映画やテレビの撮影をする人」も含まれますが、英語では両者は区別して呼ばれます。

写真家は photographer(フォトグラファー)。 映画やテレビを撮影するカメラマンが cameraman です。

英語でも cameraman という言い方があるわけで、「カメラマンは和製英語」というわけではありません。ただし、日本語で「カメラマン」というと「新聞や雑誌の記事向けの写真を撮影する人」が思い浮かび、そうした職業の人は英語では photographer という、この意味の食い違いは要注意です。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる