TOEFL ITPテストとは?


「TOEFL ITP」というのは、TOEFLの団体向けのテストです。

特定の大学の学生が一括して受験する、などの場合に利用されますが、あくまでも団体内でのみ有効なものなので、海外の大学に留学する場合には、正式なTOEFLテストのスコアを取得する必要があります。

「TOEFL ITPテスト」は、TOEFL PBT(ペーパー方式のTOEFLテスト)の過去問を再利用しているため、 「TOEFL ITPテスト」のスコアは、原則的には「TOEFL PBT」のスコアと一致します。

2012年3月現在で、正式に受験する場合は「TOEFL iBT」が主流なので、換算する場合などは、ETSが発表しているスコア換算表を用いて比較します。

スコア換算表はこちら↓↓↓

http://www.ets.org/Media/Tests/TOEFL/pdf/TOEFL_iBT_Score_Comparison_Tables.pdf

 

「TOEFL ITP」に関しては、TOEFLテストの日本事務局であるCIEEのホームページなどで詳しく解説されています。

http://www.cieej.or.jp/toefl/itp/faq4.html

 

 

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる