英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

スマート翻訳smart.png

英語の勉強コラム


トップページ > 英語の日付 > 英語の日付の書き方(アメリカ英語編)

英語の日付の書き方(アメリカ英語編)

英語で日付を表記する場合、表記方法にはいくつかのパターンがあります。使用場面などにより、どの表記を使用するか考慮が必要な場合もあります。

※ 日付の表記には「アメリカ式表記」と「イギリス式表記」があります。どちらの表記を用いるかにより、年月日の並び順が違うので、あらかじめどちらを使用するべきか確認しておく必要があります。

以下はアメリカ英語編です。

Wednesday, March 22 2012 (より丁寧な表記)
曜日や月は数字ではなく英語名(アルファベット表記)を使用します。これによって、「アメリカ式表記」と「イギリス式表記」の違いによる誤解・読み違えを防ぐことができます。

Thu, Mar 22, 2012 (やや簡略な表記)
曜日や月は英語名を使用しますが、省略形を使用します。字数を節約し読みやすくできます。
※本来、省略形にはピリオドをつけて「Mar.」のように表記するのが正式ですが、しばしば省略されます。

Thu, March 22, 2012 (やや簡略に書く場合)
曜日のみ省略形を使用し、月については正式な表記を維持した形式です。

Thu, March 22nd, 2012 (やや簡略に書く場合)
日付に、1st、2nd、3rdなどの序数詞の表記を使用する場合もあります。

03/22/2012 (より簡素に書く場合)
数字とスラッシュだけで表記することもできます。月日の順序が分かりにくいため、公式な文書で用いる場合には注意が必要です。

 

 

 


This entry was posted on Thursday, March 22nd, 2012 at 5:11 pm and is filed under 英語の日付. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

©2013 Weblio RSS