英語の新しい教え方「4技能統合」授業って?


ここ最近、高校などにおける英語の授業方法が変わりつつあります。

そこで新しい英語の授業スタイルとして登場したのが、
「4技能統合」授業です。

聞き慣れない言葉ですが、
英語における4技能(話す・聞く・書く・読む)を統合的に学習させ、
日本人にありがちなインプット型の英語学習(読む、聞く)だけでなく
アウトプット型の英語学習(書く、話す)も重視する授業方法です。

4技能を統合的に育成し、英語でのコミュニケーション能力を高めることが目的のようです。

▼参照
外国語科の現状と課題、改善の方向性(検討素案)(教育課程部会等の審議を踏まえて再整理したもの)

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる