英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

スマート翻訳smart.png

英語の勉強コラム


トップページ > 英語の日付 > 英語で日付に前置詞を付ける場合の「on」「at」「in」の使い分け

英語で日付に前置詞を付ける場合の「on」「at」「in」の使い分け

英語で特定の日付を指定して「期間」を表現する場合、対象とする期間の幅によって、使用する前置詞を使い分けます。下記では、それぞれの微妙な違いについて解説して行きます。

【1. on】
特定の日にちを指す場合は「on」を使います。日付や曜日などで指し示す場合が該当します。

on January 6, 2012 2012年1月6日に
on Saturday 土曜日に
on a rainy day 雨の日に

【2. at】
時間を「点」として指し示す場合には「at」を使います。時刻、瞬間、機会などを指す場合などが該当します。

at nine 9時に
at the same time 同時に
at the moment その時

3. in】
ある程度の長さを持った「期間」を表す場合には、「in」を使います。月、年、季節、時代などが該当します。

in September 9月に
in 2012 2012年に
in Spring 春に
in the 20th Century 20世紀に



This entry was posted on Monday, March 26th, 2012 at 9:34 pm and is filed under 英語の日付. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

©2013 Weblio RSS