「戦争」に関する名言で学ぶ英語「patriot(愛国者)」


Vietnam War Memorial (5872096262)

patriot /péɪtriət/ は「愛国者」という意味の単語です。「パトリオット」としてカタカナ語に入ってきていますが、実際の発音は「ペイトリアト」に近い発音です。

「patriot」に似た意味の単語に「nationalist」がありますが、「patriot」が通常肯定的な文脈で用いられるのに対して、「nationalist」は否定的な文脈で用いられることが多くあります。日本語訳でも、「nationalist」には「国家主義者」や「国粋主義者」など、否定的なニュアンスを含む単語があてられる傾向があります。

なお、「パトリオットミサイル」の名称は「Phased Array Tracking Radar Intercept On Target」の頭文字をとったものだとされていますが、「愛国者」という意味を意識したバクロニムだともいわれています。

▼「patriot」を含む名言

Patriots always talk of dying for their country, and never of killing for their country.

愛国者は常に祖国のために死ぬことを語るが、祖国のために殺すことは語らない。

Russell B(1962)「Has Man a Future?」より引用

上の名言を残したバートランド・ラッセル(1872-1970)はイギリスの数学者・哲学者で、平和主義の立場から核廃絶や反戦運動に尽力した人物としてよく知られています。1955年には物理学者のアインシュタインとともに「ラッセル=アインシュタイン宣言」を発表し、科学技術の平和利用を訴えました。

※ Photo By InSapphoWeTrust from Los Angeles, California, USA (Vietnam War Memorial Uploaded by russavia) [CC-BY-SA-2.0], via Wikimedia Commons

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる