歴史上の有名な名言で学ぶ英単語「descend(下りる)」


descend /dɪsénd/ は、主に「下りる」「下る」などと訳される単語で、そこから派生した複数の意味があります。例えば、子孫などに「受け継がれる」という意味や、低い立場に「身を窶す」という意味が挙げられます。また、「descend on(upon) A」の形で、「Aを急襲する」「Aに押しかける」という意味を持つこともあります。

▼「descend」を含む名言

From Stettin in the Baltic to Trieste in the Adriatic, an iron curtain has descended across the Continent. Behind that line lie all the capitals of the ancient states of Central and Eastern Europe.
バルトのシュテッティンからアドリアのトリエステまで、ヨーロッパ大陸を横切る鉄のカーテンが降ろされた。中部ヨーロッパ及び東ヨーロッパの歴史ある首都は、全てその向こうにある。

(訳はWikipedia日本語版より引用)

1946年に、首相退任後のウィンストン・チャーチルが行った演説の一部です。この「iron curtain(鉄のカーテン)」という表現が、東西冷戦の状況を端的に表しているとして、その後盛んに引用されました。通常、大文字で「Iron Curtain」と表記されます。また、「Iron Curtain」からの連想で、冷戦時の共産主義国家(主に中国)と非共産主義国家との境界は、「Bamboo Curtain(竹のカーテン)」と呼ばれていました。

なお、この名言のように、「カーテン(幕)を下ろす」ことを表現する時に「descend」が使われるのは、比較的稀といえます。より一般的な言い回しでは、「fall」または「drop」が用いられます。また、横方向に「カーテンを閉める」と言いたい時には、「close」が用いられるのが一般的です。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる