海外映画の名言で学ぶ英単語「damned(忌々しい)」


damned /dˈæmd/ は「忌々しい」という意味の英単語です。

「damned」は「damn」と同様に、「n」は発音しません。口語表現で用いられる汚い言葉なので、使用には注意が必要です。「damned good guy(すっげえいいヤツ)」のように、肯定の強調表現として用いられることもあります。

▼「damned」を含む名言

Get your stinking paws off me, you damned dirty ape
臭い手をどけろ、この忌々しい、汚らわしい猿め。

2005年にアメリカ映画協会(AFI)が「アメリカ映画名セリフベスト100」に選んだ名言の一つで、ランキング66位でした。1968年の映画、「Planet of the Apes(猿の惑星)」に登場する宇宙飛行士、テイラーの台詞です。ちなみに、「paw」は動物の「手」を意味する英単語です。

映画の日本語版では、「触るな、汚い猿め。」と訳されています。2011年の「Rise of the Planet of the Apes(猿の惑星:創世記)」にもファンサービスとして、同じ台詞が登場しています。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる