「学問」「学習」に関する名言で学ぶ英単語「plurality(多数)」


plurality /plʊərˈæləti/ は、主に「多数」「複数」などと訳される英単語です。

「plurality」はこの名言のように単独で用いられることは少ないのですが、比較的硬い文章で「A plurality of~」の形で用いられ、「複数の~」という意味を表すことがしばしばあります。

▼「plurality」を含む名言

Plurality must never be posited without necessity.
必要以上に多くを仮定してはいけない。

14世紀にウイリアムのオッカムが提唱した、学問における心構えとでもいうべき言葉で、原文はラテン語です。「真理を追究するためには、不要なものを考慮に入れないようにする」というこの指針は、現代では「オッカムの剃刀」として知られています。

ちなみに「posit」は哲学・論理学の用語で、「仮定する」という意味です。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる