日本発の名言(?)「All your base are belong to us.」は文法的に何がおかしいか


「All your base are belong to us.」は2000年代初頭に、英語圏のインターネットで爆発的に広まった一文です。この文章は、日本のあるテレビゲームで、「お前たちの基地は全て我々が頂いた」という意味を表すために用いられましたが、英語では全く意味をなさなかったため、面白がって使う人が続出しました。

▼「base」が単数形になっている

「all(全ての)」と言い、be動詞を「are」とするからには、「base」は「bases」としなければなりません。また、「all」を「all of」にする必要があります。

▼「are belong」とはいわない

動詞の前にbe動詞が来る場合、進行形になるのが普通ですが、「belong」は状態を表す動詞なので、「belonging」とすることができません。「belonging」は「所有物」を意味する名詞です。

▼「belong to」の使い方がおかしい

「いただいた」や「支配下に置いた」という意味で「belong to」を使うことはありません。また、「belong to」は俗語で「ぞっこんだ」という意味があるので、ますます訳を面白おかしいものにしています。「belong」という単語は、ネイティブには「所属する」という強い意味ではなく、「仲間になる」「友達になる」という軽い意味に受け取られることも多いようです。

▼「base」のもう一つの意味

「基地」という意味の「base」とは語源が異なる、もう一つの「base」という単語があります。その意味は、「卑しい」「下劣な」などです。「base」をその意味で捉えると、訳がますます元の意味から離れます。

なお、この一文が面白がられたのは、文章そのもののおかしさだけでなく、宇宙人が地球に攻め込んできたというシリアスなシーンで、唐突にこの文章が出てきたという理由もあるようです。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる
(Visited 7,413 times, 1 visits today)