英語の発音で重要な「円唇」と「平唇」の違いとは


唇の形は、特に英語の母音の発音で重要です。唇を突き出し、丸くして発音する母音は円唇母音と呼ばれており、唇を平らに開いて発音する母音は平唇母音(非円唇母音)と呼ばれています。

円唇母音…ʊ, o, ɔ, u, əu, ɔiなど
平唇母音…a, æ, i:, i, ʌ, ei, eなど

日本語の発音では、あまり唇の動きを意識することはありませんが、英語の母音を練習する際には、唇を大げさに動かすくらいが丁度よいともいわれます。円唇母音では「ウー」と唇を突き出し、平唇母音では「イー」と唇を開くことを意識すると、ネイティブの発音の仕方により近づくことができます。

なお、「ə」の記号で表される曖昧母音(シュワー)は、平唇母音に含まれますが、ほとんど唇を動かさない母音です。唇を「休めの位置」にして発音するのがよいともいわれます。

それぞれの発音で唇がどのように動いているかを知るためには、実際に発音している人の唇を見て、真似して覚える練習法があります。口元をアップで映した動画は英会話の教材としてしばしば用いられているほか、YouTubeなどの動画投稿サイトにも多く投稿されています。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる