発音が難しい英語の人の名前(ファーストネーム)


英語の人名には、綴りと音の対応関係が一般的な英語の発音の規則性と異なっている例が多くあります。

Anthony /ˈæntəniː/
一般的には「th」の音を「θ」で発音せずに、「アントニー」や「アンタニー」に近い発音で呼ばれます。これは、このファーストネームの本来の綴りが「Antony」で、「h」が後から誤って挿入されたものであることに由来します。米国やオーストラリアでは、「th」の綴りに従って「ˈænθəniː」と呼ばれる例も少なくないようです。

Chloe /kloʊiː/
フランス語読みでは「クロエ」ですが、英語読みでは「クロウイー」に近い発音になります。

Isaac /ˈaɪzək/
アイザック・ニュートンやアイザック・アシモフなどが日本でもよく知られており、おおむねその通りに発音すれば正しい発音に近いのですが、英語の綴りと音の法則に従っていない例の一つです。

Michael /ˈmaɪkəl/
マイケル・ジャクソンやマイケル・ジョーダンがよく知られていますが、「マイコゥ」に近い発音がより正確です。「Michael」のファーストネームは旧約聖書の同名の天使に由来し、日本ではこの天使はラテン語読みで「ミカエル」と呼ばれますが、英語圏の人名では英語読みになるのが一般的です。

Naomi /ˈnaɪoʊmi/
ファッションモデルのナオミ・キャンベルが有名ですが、「ナイオウミー」に近い発音です。「a」と「o」で母音が続くため「y」が挿入され、「ネイヨウミー」に近い発音になることもあります。

Seamus /ˈʃeɪməs/
アイルランド由来のファーストネームで、「シーマス」ではなく「シェイマス」あるいは「シェーマス」に近い発音です。「ハリー・ポッター」シリーズにもシェーマス・フィネガンという登場人物がいます。

Theresa /təˈriːzə/
「テレサ」ではなく「テリーザ」や「タリーズ」に近い発音で、2つの曖昧母音の発音に注意が必要です。ちなみに歌手のテレサ・テンの綴りは「Teresa Teng」です。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる