間違えやすい「ei」の発音


「ei」という綴りが含まれる英単語は多くありますが、「ei」の部分の読み方には「エイ」「アイ」「イー」「イ」「エ」など、いくつかのパターンがあります。発音を間違えやすいので、注意が必要です。

▼「ei」を「エイ」と発音する例

beige /béɪʒ/ (毛織物、ベージュ色の)
eight /eɪˈt/(数字の8)
reign /reɪˈn/ (統治)

▼「ei」を「アイ」と発音する例

height /haiˈt/ (高さ)
「ヘイト」ではなく、「ハイト」に近い発音です。
kaleidoscope /kəlaiˈdəskoʊˌp/ (万華鏡)

「カライドスコープ」に近い発音です。日本語では「カレイドスコープ」と表記されることが多いので、注意が必要です。

▼「ei」を「イー」と発音する例

receive /rəsi:ˈv/ (受け取る)
その他、「perceive」「conceive」などの「ceive」で終わる単語はいずれもこのパターンです。
deceit /dəsi:ˈt/ (詐欺)

「ディシート」に近い発音です。この単語は、特に発音に注意が必要な単語としてしばしば挙げられます。
Leigh /li:ˈ/ (人名)

「Lee」と同じ発音をします。

▼「ei」を「イ」と発音する例

foreign /fɔ:ˈrənɚ/ (外国の)
「フォーリン」に近い発音です。
counterfeit /kaʊˈnɚfɪˌt/ (偽造の)

「カウンターフィト」に近い発音です。

▼「ei」を「エ」と発音する例

heifer /heˈfɚ/ (若いメス牛)
「ヘファ」に近い発音です。なお、「ハイファ」に近い「haiˈfɚ」という発音をする場合もあります。

▼複数の読み方がある例

either /i:ˈðɚ | aiˈðɚ/ (どちらかの、どちらの)
アメリカ英語では前者の「イーザー」に近い発音、イギリス英語では後者の「アイザー」に近い発音です。「neither」も同様です。
heigh /hάɪ | héɪ/ (呼びかけを表す間投詞)
sovereign /saˈvrən | sˈɔvrɪn/ (君主)
アメリカ英語では前者の「サブレン」に近い発音、イギリス英語では後者の「ソブリン」に近い発音です。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる