英語のメールで転職や退職をする上司や同僚に送別の挨拶をする書き方


英語のメールで送別の挨拶をする際の書き方を紹介します。
お世話になった人に送る送別メールでは親密さを残しながらも、フォーマルなトーンで感謝の気持ちが綴られることが多いようです。

▼宛名
「Dear」を使うと、フォーマルでかつ親密な印象を与えることができます。

▼結び
「Best Wishes」がフォーマルすぎずカジュアルすぎないため便利です。
「Take care」(気をつけて)や「Good luck!」もよく使われる表現です。

▼転職の場合
別れを惜しむ言い方や、新しい職場での幸運を祈るなどの表現ができます。

  • So sorry that you’re leaving, you’ll be greatly missed.(あなたが去ってしまうのは悲しいよ、とても寂しくなるでしょう)
  • Good luck in your future career.(今後のキャリアでの幸運を祈っています)
  • I wish you the best of luck in your new job.(新しい職場での幸運を祈っています)

▼退職の場合
一般的に英語圏では退職はおめでたいこと、と捉えられることが多いようです。

  • Congratulations on your retirement!(退職おめでとうございます!)
  • Best wishes for your retirement(退職を祝う定型文)

▼共通

  • keep (stay) in touch(連絡を取り続けましょうと言う表現)
  • You have been the best boss (colleague) ever. (最高の上司/同僚だったよ)
  • I have enjoyed working with you.(一緒に働けて楽しかった)
  • Thank you so much for all your help.(今まで本当にどうもありがとう)

▼書き方の例

Dear XXX

Thanks for all those times when you helped me when I was having a hard time.
(いつも私が大変なときに助けてくださってありがとうございました。)
You have been the best boss for everyone and had tremendous influence in my career.
(私たちにとって最高の上司でした。そして私の仕事人生に大きな影響を与えてくださいました。)
Stay in touch and congratulations on your retirement occasion.
(この度の退職おめでとうございます。連絡をお待ちしています。)

Best wishes

XXXX

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる