英語のメール作文スキルを上達させる学習・勉強方法または練習方法:添削・翻訳サービスの活用


英文メールをもっと自然で上手く書けるように練習したいという人向けに、今回は英語のメールの作文スキルを上達させるための効果的な学習・勉強方法をいくつかご紹介します。

1.ネイティブに添削してもらう有料添削サービスの利用
2.サイトや本で紹介している英文メールの例文をまねする
3.無料の機械翻訳サービスを利用する

    ▼ネイティブに添削してもらう有料添削サービスの利用

  • IDIY アイディー:24時間添削依頼が可能、最短3時間でビジネス英語添削サービスあり
  • https://idiy.biz/new_user.php

  • Mail Pal メールパル:ペンパル感覚で英文メール添削サービスが利用可能、講師を自分で選択できる
  • http://www.mail-pal.com

英文の添削・翻訳サービスは数多くあり、短時間でかつ格安で添削をしてくれるもの、条件を絞って講師を選べるものなどそれぞれ売りとしている特徴が異なるので、自分に合った添削サービスを探してみてはいかがでしょうか。
また、英文メールの作文スキルを向上させたいのであれば、上記のような毎回添削を依頼するサービスではなく、値段は高くなりますが英文メールの基本を学べるオンライン学習コースなどを一度受講するのも良いかもしれません。

ある程度英作文の力がある方は添削サービスを利用するのも効果的ですが、英文メールに全く馴染みのないという方はまずはお手本となる例文をまねするのが効果的な勉強方法ではないでしょうか。英文メールの例文を掲載しているサイトや本は数多くあります。自分に合ったサイトや本を探し、例文を参考にして、そもそもどういう英語表現が使われるのかを知ることから始めてみてください。

費用もかからず、すぐに翻訳結果を得ることができるので手軽に利用できるサービスです。英語の表現方法が分からないときは日⇒英で、自分の英文が正しいのか確認したいときは英⇒日で翻訳結果を検索してみてはいかがでしょうか。ただ注意点として、機械翻訳サービスは入力した文どおりに翻訳をするので、特に語順や漢字変換が不適切であると不自然な翻訳文になる可能性が高いということが挙げられます。

有料の添削サービスや英文メールの例文が載っているサイトや本、機械翻訳サービスなどを利用して英文メールの例文パターンを覚えたら、あとは実践あるのみです。普段のビジネスで英文メールを利用する方でも、仕事外でも例えば海外通販を利用することで英文メールでのやりとりを練習することができます。また海外の友人がいる方は、積極的に自分から英文メールを送ってみてはいかがでしょうか。
最初から自然な英文メールを作成できる方はいません。練習を重ねながら英文メールの作文力を向上させていって下さい。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる