英語のメールの末尾の署名の書き方、順番


特にビジネスにおいて英語のメールの末尾に署名を書くことはマナーとなっています。署名欄に書くべき項目と順番は多くの場合共通しており、具体的には下記の通りとなっています。

▼署名欄に記載するべき項目と順番

  • 役職/肩書き,部署名
  • 会社名
  • 住所
  • E-mailアドレス
  • TEL/FAX
  • ウェブサイトアドレス

▼署名の例

Sincerely,
Taro Eigo

—————————–
Taro Eigo
Manager,Sales Department
Eigo-pract Electronics Co.,Ltd.
1-23-45,Roppongi Minato-ku, Tokyo 123-4567
E-mail:taroeigo0112@p.eigopract.com
Tel:+80-3-3XXX-6XXXX
Fax:+80-3-3XXX-6XXXX
Website:http://www.eigopractel.com

ビジネスメールのマナーとしてメールを出す際にはこのような署名を毎回本文の末尾に記載する必要があります。そのため、メールの設定でメールの末尾に上記のような署名が自動的に挿入されるようにすると大変便利です。是非活用してみてください。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる