英語のメールで「問題ありません」「大丈夫です」と言いたいときの表現


英語のメールで相手の質問内容に「問題ありません」「大丈夫です」と答える場合、それらがどのような文脈で使われるのかによって表現が変わっていきます。

1.予定・アポイントメントに関する質問に対してビジネスメールで「問題ありません」「大丈夫です」と答えるとき

・動詞 workを使う
Friday completely works for me.
金曜日で全く問題ありません。

・形容詞 fineを使う
I’m fine with the date you mentioned.
あなた様がおっしゃた日にちで問題ありません。

The data you suggested is fine with us.
提案してくださった日にちで構いません。

2.送られてきたファイルやデータの確認を依頼されたときに「問題ありません」「大丈夫です」と答えるとき

・形容詞 acceptableを使う
We checked the file, and found it acceptable.
ファイルを確認致しましたが、問題ありませんでした。

どういう文脈における「問題ありません」「大丈夫です」なのかを判断しながら、上記の表現を使い分けるようにしてみてください。

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる