英語のメールを上司の代わりに代筆する際の始め方:「○○(上司)の代理でメールを送っています。」


「○○(上司)の代理でメールを送っています。」と始める場合、以下のように書くことができます。

  • I am writing this email on behalf of (上司の名前).

この書き方で始めた場合、メール本文中でも上司の言葉は三人称で扱うか、上司の言を分けて書く必要があります。

I am writing this email on behalf of (上司の名前).
He needed me to ask you whether…

英語のメールを上司の代わりに秘書などが送る際、わざわざ代筆であることを断わる必要はないと考える人も多いようです。
また、代筆をした場合誰が書いた文章であるのかわかるようにするために、書いた人の署名とポジションなどを記載しておく必要があります。

XXXX XXXXX(メールを書いた人の名前)
Secretary to XXXXXX(上司の名前)
Manager(上司のポジション)

代理を表す語彙でメールの代筆などに使える語彙に以下のようなものがあります。

  • in behalf of
  • on behalf of
  • in one’s behalf
    (in your behalf)
»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる