英語のメールで電話番号、携帯番号、住所などの連絡先を知らせる方法


連絡先を案内する際、下記のような表現で切り出すことができます。

  • 以下連絡先です。
    Here is my contact information.(連絡先)
  • 連絡先詳細
    Contact’s details:(連絡先)
  • 下記問い合わせ先までご連絡下さい。
    Please contact us at:(連絡先)
  • 下記問い合わせ先まで電子メールにてご連絡下さい。
    Please directly contact us by e-mail using the contact information below.(連絡先)

本文中で連絡先を言いたいときは下記のようになります。

  • My phone number is XXXXXXXX.

▼電話番号
海外とやりとりする場合は特に、国番号から表記する必要があります。
国際電話の場合、電話番号の最初の「0」を消し、国番号を冒頭に追加します。
日本の国番号は「81」ですので、下記のような表記になります。

12-345-6789の場合

(81)12-345-6789
+81 12 345 6789

▼携帯電話番号
携帯電話は英語で以下のように表現されることが多いです。

  • Cell phone
  • Cellular phone
  • Cell
  • Mobile phone
  • Mobile

▼住所
英語では住所は区画のより小さい側から、より大きい側へと書いていきます。
例えば「番地、区、市町村、都道府県、郵便番号、国名」のような順で書きます。

▼書き方例

Name: Taro Yamada
E-mail: xxxx@XXXX
Department: Marketing
Tel: 03-XXXX-XXXX
Mobile: 090-XXXX-XXXX

»覚えた英語を、マンツーマン英会話の「無料体験」で、ちょっとだけ話してみる