英和・和英辞典

英語例文

英語類語

共起表現

英単語帳

英語力診断

英語翻訳

スマート翻訳smart.png

英語の勉強コラム


トップページ > 英文メールフォーマット・テンプレ > 英語のメールで苦情を言いたいときの書き方とコツ(クレーム)

英語のメールで苦情を言いたいときの書き方とコツ(クレーム)

英語で苦情メールを書くときのコツとして、下記のような点に留意するとやりとりがし易くなります。

  1. サービス内容や会社の規模によってはレシートなどの証明となる書類や、クレームフォームへの記入を指定している場合もあるので、事前にウェブサイトなどを確認しておく
  2. クレームをつける際には出来るだけどの商品(サービスに)どのような問題があったのか具体的に述べる
  3. レシートや商品の写真などがある場合はメールに添付しておくとより説得力のある内容になる
  4. メールの最後に連絡先を書き、返信が必ずもらえるようにする

▼注文した品に問題があり、返金して欲しい場合/交換したい場合

  • 返金

    refund
  • 交換

    replacement
  • 払戻(交換)請求

    Request for a Refund (Replacement)
  • 違う商品が届いた

    I received wrong item in my delivery.
  • 商品が壊れていた

    The product I received had a serious damage.


▼書き方例

件名:Request for a Refund(払戻請求)

Customer Support Center(宛先)

[On November 11](購入日時)I purchased [a book titled XXX](商品名) from your company.⇒11月11日に貴社で~という本を購入しました。
Since that time I have found that [I received the incorrect book](詳細).⇒商品を受け取ったとき、注文したものとは違う商品であることに気づきました。
The product(商品名) is necessary for me and rather than ask for a refund, I need a replacement as soon as possible.⇒必要なものなので返金よりも欲しいです。

Please send me a new (商品名) as soon as possible.⇒新しい商品を出来るだけ早く送ってください。

Thank you for your time and attention to this matter.⇒本件についてのご協力ありがとうございます。

Regards,(結語)

John Smith(名前)
abcdefg@XXXX.com(メールアドレス)
0000000(電話番号)

最後に日本語で苦情の意味で使う「クレーム」は和製英語で、英語の「claim」は「要求する」「主張する」などの意味になります。
苦情メールは英語では「complaint email」と言い、「苦情を言う」は「to complain about」となります。


This entry was posted on Saturday, December 1st, 2012 at 6:05 pm and is filed under 英文メールフォーマット・テンプレ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

©2013 Weblio RSS