英語のメールで「どうぞよろしく」「どうぞよろしくお願いします」と言いたいときの表現


日本語の「どうぞよろしく」「どうぞよろしくお願いします」に直接該当する英語はないため、場面によって使い分ける必要があります。

■■■以下場面別表現例

▼ビジネスメールなどで結句に用いる表現

  • Best regards
  • Kind Regards
  • Warmest regards
  • Regards,


▼「この件についての計らいをよろしくお願いします。」と言いたいときに用いる表現

  • I appreciate your attention to this matter.
  • We appreciate your prompt attention to this matter.
  • Please take care of this issue.

▼「このプロジェクトで一緒に働けてうれしいです。」と言う意味で「よろしくお願いします。」と言いたいときの表現

  • I’m looking forward to working with with you on this project.

▼「あなたと一緒に働けてうれしいです。」と言う表現

  • It’s nice to be working with you.
  • I hope we will do good business together.

▼「ご協力をよろしくお願いします。」と言いたいときに用いる表現

  • Thank you for your continued support.
  • Thank you for your cooperation.

▼上司から部下などへ「この調子でいい働きをしてくれと」いう意味の励ましの意味を込めて「これからもよろしく頼むよ。」と言う表現。

  • Keep up the good work.

▼「以上よろしくお願いします。」という表現

  • Thank you for your attention.

「よろしくお願いします。」という表現でよく「nice to meet you」が使われますが、オンライン上で顔を見合わせていない相手に向けて
「meet」を用いることに違和感を感じる人もいるので、メールに使用する際は一度会ったことのある人にのみ使うなど注意が必要です。

(Visited 63,184 times, 6 visits today)